ジュニアボーディングスクールに通おう

ボーディングスクールは名門校が多く学生のほとんどが大学への進学を希望しています。

高校生から通おうとすると日本で優秀な成績を収める必要があるだけでなくある程度の英語力が求められるようになり入学をすることが難しくなります。
そのため比較的入学をすることが簡単であるジュニアボーディングスクールから通い始めることをおすすめします。ジュニアであれば留学をする前に英語力がなくても基本的学習力と意欲さえあれば小学校から中学校までの2年間ほどで英語を身につけることが可能です。

この時期は学んだことを吸収しやすいので英語を習得するのにそれほど時間はかかりません。ジュニアボーディングの留学で求められることは親元を離れても自分で生活が出来ることや自分の気持ちや感情を表現できることです。
長期留学は他の生徒と一緒に起床、着替えなど生活の基本的なことから勉強など自主性が求められるようになってきます。
もちろん悩み事があれば先生やスタッフがサポートをしてくれますが個人の生活のことまでは介入しないことがほとんどです。

初めはホームシックになる子どももたくさんいますが環境に慣れてきたら日本にいるよりは自主性が身につき一人である程度のことは出来るようになります。

そのため人見知りな子や寂しがり屋な子でもそれほど心配は要りませんが自分の感情を素直に発信して現地の環境に溶け込むことが求められます。最近では小さい頃から留学をする子どもが増えてきていますし高校生になってからボーディングスクールに通うよりも入りやすくおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です