高校留学をする前に知っておくべきこと

高校留学は初めての海外だという方も多く不安なことがたくさんあると思います。
そんな中でまず一つ目に挙げられるのが現地の高校生のライフスタイルですが、基本的に高校留学中に過ごす現地の高校は日本とは全く別物のカリキュラムで構成されています。

日本の場合だと大まかな選択科目がありそれによってクラス分けがされていることはありますがほとんどの科目を同じ時間割で受けていきます。さらに昼食に関してですが日本では教室でお弁当を食べることが多いのに対してアメリカなどの海外ではカフェテリアスタイルのショップがあるため自宅から持ってきている人でも自由に外で食べることが出来ます。また敷地も広く校舎で食べることも出来るので友達と団欒しながら楽しい時間を過ごせます。

続いて高校留学をする際に気になることとして挙げられるのが留学をするための準備のことだと考えられます。高校生はまだ未成年なので本人の意思だけでなく親の許可が必要になってきます。

高校留学をしたいと考えているのであれば家族としっかりと話し合いを行い、充分な情報収集をすることが求められます。また基本的には高校留学の前に英語集中コースなどが設けられており、英語が苦手な方や自信のない方でも安心して留学をスタートできるようにサポートしてくれる制度が整っています。

大学のように専門的な知識が必要なわけでもないので難しく考える必要はありませんが最低限の英語力は必要となってきます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です